ライフエールあつぎ通信

HOME >  お知らせ・ライフエール通信 >  ライフエール通信11月号をご紹介します!

ライフエール通信11月号をご紹介します!

ライフエール通信

2020年11月25日

こんにちは、ライフエールあつぎ・スタッフです。
今回は11月6日に完成しました、ライフエール通信の11月号をご紹介いたします。
※画像では12月号となっておりますが、11月号の誤りです。

 

実は今月号から、通信の文章に対しスタッフからお願いをし、字数制限をかけさせていただきました。
皆がいきいき創作し創意工夫してきた結果、最近では文字が多くなり見づらくなってしまうことが課題でした。字数制限があることで別な難しさが出てきましたが、利用者の皆さんはしっかり協力して制作してくれました。
さて今回も11月の制作リーダー、〈全体指揮〉の役割を担当してくれた利用者のAさんが、ブログ用に文章を書いてくれましたので、お届けします。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
晩秋の候、今はちょうど紅葉の季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
皆さんはイチョウが「生きた化石」と言われているのは知っていますか?イチョウは太古の地質時代から生きている化石植物で、起源は恐竜のいた時代よりもずっと前です。約2億年前には世界に沢山の種類が分布していたと考えられていたそうです。しかし、その後の様々な気候変動を経て、現在確認できる原種は中国で野生に生育する1種類のみになってしまいました。

 

日本には鎌倉時代からそれ以前の時代(諸説あり)に伝来し、日本各地に広まっていったそうです。イチョウは元々日本の野山には生育していませんでしたが、伝来後は古くから日本人に愛され、人の手によってこれだけたくさん植えられてきた樹木なのです。恐竜のいた時代よりも昔から生息していたのは私も非常に感慨深いものだと思いました。

 

さて、今月号の時候はモミジの語源について、記事は、週1回利用者で行っている健康講座のウォーキングについて、コラムは食欲の秋という事で、秋の食べ物について掲載してあります。利用者で一生懸命に作成した通信を、是非皆様でご覧ください。
急な寒さで体調を崩しやすい季節です、皆様ご自愛くださいませ。

 

2020.11.13 ライフエールあつぎ 利用者(A)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

いかがでしたでしょうか。
レイアウトもすっきりとして見やすくなった通信、ぜひゆっくりご覧ください。
また、季節の変わり目ですが、どうぞ皆様もお体ご自愛くださいませ。

小鳥のイラスト

今回もお読みいただき、ありがとうございました!

ライフエールあつぎでは利用者を募集しております。
見学、体験利用など、お気軽にスタッフまでご相談ください。

TEL:046-231-5631

グループ企業

エイジェックフレンドリー
エイジェック
(株)能力開発
go-top