講師詳細profile

Tsukada Kazuko

塚田 カズコ

Tsukada Kazuko

専門分野

社会人基礎力~前に踏み出す力(コミュニケーション)/ 社会人基礎力~考え抜く力(堂々巡りから建設的な思考力へ)/ 専門スキル ①(メンタルヘルス) ②(キャリア開発) ③(個別面談スキル) /多様性 (組織内多様性を受容するための考え方・コミュニケーション・マネージメント)

資格

国家資格 キャリアコンサルタント/国家資格 キャリアコンサルタント養成講座 講師 /2級キャリアコンサルティング技能士 /シニア産業カウンセラー 個別相談回数 累計約4100回(2020年現在)

実績

メンタルヘルス研修(セルフケア・ラインケア・組織ケア・マインドフルネス・怒りコントロール他)/ ハラスメントにならない指導・教育・コミュニケーション/ 部下、後輩との個人面談方法/若手職員のためのコミュニケーション力(きき方・伝え方・報連相など)/ 管理職のための人事評価・目標設定・フィードバックなどの面談トレーニング/ キャリアデザイン・キャリア形成セミナー/チーム活性化のためのチームビルディング、ワークショップ/女性のキャリアデザイン研修/多様性(ダイバーシティー)のマネージメントとコミュニケーション研修/ハラスメント防止導入研修と多様性マインド/ワークライフバランスの再構成とキャリアデザイン

プロフィール

1968年1月1日生まれ。広島大学総合科学部を卒業後、地方テレビ局記者などを経て、2006年から産業カウンセラー・キャリアコンサルタントとして独立。 企業・大学・EAP等と契約し、働く方々の個人面談4000回以上の実績を強みとし、年間100回近い研修も平行して実施しています。 特に、メンタル・キャリアを問わず、自分の人生をもっと自分らしく創造したいと願う方々の個人の相談、 さらに、家族や組織とどう連携したらいいかという現実的な戦略を大切に活動してきました。よって、研修やワークショップも、 机上の空論ではなく、各々のニーズに合わせたテーマ、また現場に活用できる学びになるよう工夫しています。 アクティヴラーニングを軸に構成するので眠くならない研修と言われます。 社会の多様化に伴い、組織内での上司と部下の面談力訓練のニーズが高く、職場ならではの、 具体的な対話力の実践トレーニングや現実的な仕組みづくりの要請が多いのが特徴です。さらに、幼少期に海外移住した経験が、 “ダイバーシティー”時代に求められる組織力やパラレルな働き方、多様性を受容する考え方につながり、研修に求められることも多くなりました。 一方で、濃い~広島弁の生粋のカープファンです。グローバルは、“グローカル”思考が大事だと信じています。座右の銘:『熱い心と冷たい頭(Hot heart, cool head)』緒方貞子さん

居住地

東京都

講師をキーワードで探す

キーワードを入力してください。

フリーワード検索

ジャンルで絞り込む

五十音
居住地
性別
対象者
ジャンル
実績
研修テーマ
資格
フリーワード