就労移行支援事業所ライフエールあつぎ

ライフエールあつぎicon

講座紹介13

 こんにちは。春が近づき、気持ちも華やぐ今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 ライフエールあつぎでは、この度、ある職員の提案から新しい講座を企画し実施いたしました。その名も「実習報告会」。企業実習を行った利用者が皆の前で報告し、一人の経験をライフエールの皆で共有する目的で行うものです。


 初回は3月11日(水)に行いました。この時は、2月に企業実習を行った利用者が一週間前から準備し発表してくれました。  
 当日の本人は、緊張した様子ではありましたが、ホワイトボードに図を書き丁寧に説明しながら、わかりやすい発表をしてくれました。
 発表後は、参加した聞き手側、職員ともに「発表者の凄いと思ったところ」「○○さんへの熱いメッセージ」を一人ずつ発表しました。発表者、聞き手側の双方が自分の感じた気持ちや思いを相手に直接言葉で伝えあう、暖かく熱のある時間となりました。
 その会の最後に「聞き手側が実習報告会を創る」ということを職員から伝えました。すると発表者の方からは「うなずいてもらうと話しやすい」「質問がたくさんあると嬉しい」「目を合わせて聞いてもらえると安心する」と感想があり、聞き手側は次回の報告会の目標として「質問を最低3つする」「目線を合わせながらうなずく」等と各自それぞれに目標を立てていました。


 3月18日(水)には、2回目の実習報告会を実施しました。このときは、初回よりも質疑応答が大変活発に行われました。聞き手側からの合計30個以上の質問に対し、発表者はその都度的確に答えることができていました。30分近い質疑応答が終わった際には、一同大きな拍手で祝福を送りました。


 二度の実習報告会講座を通し、発表側からは「発表中にどんどん楽しくなってきた」「自分の言葉で伝えることによって学んできたことを整理できた」。聞き手側からは「自分も実習に行ったら〇〇さんのように発表したいと思った」「実習にいくにあたっての目標を考える機会になった」などの感想がありました。


 ライフエールあつぎでは、人それぞれの個性を尊重し、相互に尊敬し合い、お互いの素晴らしいところ、「凄い」ところを見つけることをとても大切なことと考えています。
 今まで何人もの方が企業様での実習を行ってきましたが、体験や経験を皆で共有することはありませんでした。そこで、次の実習体験者へエールを込めてバトンを渡す発表者、バトンを受けとる聞き手側の双方で共有を深め、就労に共に向かう仲間意識を高めていくきっかけとしての報告会となることを願って、今回の実習報告会を企画、開催いたしました。また、発表者だけが努力し頑張るのではなく、聞き手側が興味と関心をもって意識的・意欲的に傾聴することで、素晴らしい時間になることを皆で共有しました。
 今回実際に行ってみて、皆が大変いい刺激を受け、就労への意識が変わることを感じました。今後も全員で互いを尊重し、尊敬しあう事業所を創り上げていこうと思います。


 このように実習報告会が開催できたのも、実習にご協力を頂けている企業様のおかげです。今回、体験実習にご協力いただきました企業の皆さま、貴重な機会をいただき本当にありがとうございました。


 今回の実習報告会の内容や、感想などは直に利用者が作成し、記入したものを掲示してあります。ぜひライフエールあつぎまでお越し下さり、実際に見て頂ければと思います。

 

2020.3.25ライフエールあつぎ スタッフ

ライフエールあつぎでは利用者を募集しております。
見学、体験利用など、お気軽にスタッフまでご相談ください。
TEL:046-223-2030

lifeyell_atsugi@nokai.co.jp

担当まで

講座紹介13 関連記事

ページ先頭へ